プラステンアップはいつ飲むのがいい?大人になってからでもいいの?

中高生の間で話題となっている、身長を伸ばすのを助けてくれるサプリメントがプラステンアップです。

 

そんなプラステンアップですが、プラステンアップを飲んでいいのは中高生のときだけで、大人になってから飲んではいけないのでしょうか?

 

小学生や大人など、プラステンアップを使用する時期について調べてみました。

 

 

◆小学生のうちからプラステンアップを使うのは?

プラステンアップはいつ飲むのがいい?大人になってからでもいいの?

 

中高生に人気のプラステンアップですが、もっと早い小学生のうちから取り入れるのはどうなのでしょうか。

 

気をつけたいのは、プラステンアップは栄養補助食品であり「背を伸ばす薬」ではないということです。

 

成長期の中高生に必要な栄養素を補い、栄養の吸収をよくすることで、成長期の成長を後押しします。

 

中高生とそれより小さいうちは、必要な栄養の量が変わってくるともいわれています。

 

中高生より早いうちからプラステンアップを飲むのは「害になることはないけれど、中高生の時期からのほうが効果に期待できる」のではないでしょうか。

 

 

◆大人になってからプラステンアップを使うのは?

 

こちらでも、プラステンアップは栄養補助食品であり、背を伸ばす薬ではないということがいえます。

 

プラステンアップは成長期の中高生の成長を、栄養分を補うことで後押しするサプリメントです。

 

大人になってから飲んだとしても、やはり身体に害になることはないけれど、中高生のときに飲むのがやはりもっとも効果に期待できるといえます。

 

もっとも、大人になってからも身長が伸びる人もいますし、栄養分が不足しがちな偏った食生活をしている場合は栄養を補うという面でプラステンアップを使用するのも良いかもしれません。

 

ですが、身長をアップさせるサプリメントとしての効果は、やはり中高生の頃に使用するのが最も良いといえるでしょう。

 

 

◆たくさんの栄養素と吸収効果で成長を後押し!

 

中高生の時期に必要な栄養素を補うため、プラステンアップはたくさんの栄養素を配合しているほかに、その栄養素を効率的に吸収し、からだに役立てる配慮もされています。

 

例えば、成長に欠かせないアミノ酸を、身体に負担がかからないサプリメントの状態で摂取することにより、効果的に吸収して成長のための栄養に変えることができるというわけです。

 

また、成長するためには成長ホルモンの分泌が欠かせません。

 

成長ホルモンは、睡眠中に分泌されるといわれています。

 

プラステンアップには、休息をしっかりとることができる「クワンソウ」というハーブも配合しているため、より身体が成長するようにシフトしてくれるというわけですね。

 

 

プラステンアップは栄養補助食品のため、中高生でないからといって害になるわけではありませんが、ぜひ中高生のときに試されるのをおすすめします!

 

公式サイトはこちら!

プラステンアップ

http://plus10up.com/